MENU

【読書】『やりたいこと』の見つけ方を読んだら、本当にやりたいことが見つかる!?実践してみた

シーサー

どうもシーサーです。今回書籍『やりたいこと』の見つけ方を読みました。さっそく紹介していきます!

『やりたいこと』の見つけ方は、『やりたいこと探し専門プログラム』を開発した八木仁平さんが教える初めての書籍です。

八木さんは自分の過去の経験から本当にやりたいことを見つけるため、独自で『自己理解』に取り組みその手法を発信したところ、ブログは累計2600万P V、Twitterフォロー数24000人を超えたそうです。

シーサー

『やりたいこと』について多くの人が悩みを抱えているんですね。

本書は『やりたいこと』は運命的に出会うものではなく、体系立てて論理的に見つけるための 自己理解の教科書です。

それでは何故、『やりたこと』を見つけることが大事なのか?本書を一部要約しながら説明していきます!

本書はこんな人におすすめ

  • やりたい事がない、わからない
  • 人や本に影響されやすい
  • 自分を変えたい
  • 転職を繰り返している
  • 夢中になれるものがない

『やりたいこと』の見つけ方概要

本書の概要は以下のとおりです。

タイトル『やりたいこと』の見つけ方
著者八木 仁平
ジャンル心理学・自己啓発
出版社KADOKAWA
発売日2020年5月28日
ページ数224ページ

何故やりたい事を見つける必要があるのか?

やりたことがない人は、何もかもが中途半端でエネルギーが分散してしまい少しの成果しか得ることがきません。

やりたいことが明確にわかっている人は一点集中で大きな成果を得ることが出来ます。

『やりたいこと』がある人

『やりたいこと』がある人は成長し続ける無限ループに入る。

好循環ループに入ることで以下のような効果を得ることが出来ます。

  • 自分の『やりたいこと』を学び成長する
  • 学んだことを人に提供してお金と感謝をセットで受け取る
  • そのお金を、また学びに投資する
  • そして、成長したスキルでより高い報酬を受け取る

この好循環ループに入ってもらうことが、この書籍の目的であり重要なことになります。

『やりたいこと』がない人

『やりたいこと』がない人は成長が止まってしまい負のスパイルに入る。

『やりたいこと』を仕事に出来ない人は成長が止まり思考停止の状態に陥ってしまうのです。

シーサー

まさに昔の私です。毎日暇を持て余し、ギャンブルや酒におぼれていました。

最初からつまらない仕事が成長しないことによって、さらに退屈になり『負のループ』にハマると徐々にモチベーションを失っていきます。

  • 『やりたいこと』が明確な人は自分に必要なスキルや知識を身につけ、より自由になっていく
  • 『やるべきこと』に縛られている人は、しがらみや常識を身にまとい、より不自由になっていく

それでは、どうしたら『やりたいこと』を見つけることができるんでしょうか?早速みていきましょう!

コロンビア大学実験『ジャムの法則』

『やりたいこと』を探す前に、あなたはコロンビア大学の実験で分かった『ジャムの法則』はご存知でしょうか?

スーパーの試食でジャムを24種類準備したら、試食して購入した人は3%しかいませんでした。

そのジャムの種類を6種類に減らしたところ、試食して購入した人が30%に増加したのです!

やりたいことが決まらない人も同じく多すぎる選択肢の前で立ち止まり『選択しない』という選択をして、やりたいことを決めるのを先延ばしてダラダラと生きているんです。

シーサー

完全に昔の私やないかい!

『やりたいこと』を見つけるための3ステップ

STEP
大事なこと

はじめに『大事なこと』を見つける。

『大事なこと』とは自分の価値観『何のために働くのか?』に対しての答えがあなたの『大事なこと』です。

STEP
得意なこと

次に『得意なこと』です。

『得意なこと』とは『自然と人よりも上手くできて、やっていて苦なく心地よいこと』のことです。

STEP
好きなこと

最後は『好きなこと』です。

『好きなこと』とは『自分に情熱がある分野』のことです。

このような順番で『やりたいこと』を探していきましょう!

大事なことの定義

突然ですが『あなたは何のために働いていますか?』

この質問に対しての答えが『大事なこと』になります。

自由に生きたいから、熱中して生きたいから、安心して生きたいからなど『このために働いている!』があれば、それが『大事なこと』なのです。

シーサー

私の場合、『幸せに生きたいから』『自由に自分らしく生きたいから』が大事なことになります。

5つの質問で『価値観』を見つけ出す

  1. 尊敬する人、尊敬する友人、好きなキャラクターは?その人のどんなところに尊敬しますか?
  2. 思春期に今の自分に与えた影響の大きい経験は何ですか?
  3. 今の会社には何が足りないと思いますか?
  4. 自分が人生で何を大切にしているのか周りの人に聞いてみる
  5. 自分の子供、他人に助言するときに1番伝えたいことは?伝えたくないことは?

得意なことの定義

『得意なこと』=成果を出すために使える無意識な思考・感情・行動パターンです。

シーサー

私は『自分の可能性を信じる』『高い理想を目指す』『他人の視点で考える』などが得意なことになります。

『得意なこと(=才能)』の特徴

  • やっていて心地いい
  • 頑張らなくても無意識にやっている
  • ストレスがないので夢中になりやすい
  • やっていると自分でいられる感覚がある
  • 仕事でなくても普段から自然とやっている
  • 他の人に対して『なんでこんなことができないの?』と思う

5つの質問で『得意なこと』を見つけ出す

  1. これまでに人生で充実していた体験は?
  2. 最近イラッとした、もしくは心がザワついたのはいつ?
  3. 仲のいい人に『自分の長所って何だと思う?』と聞いてみる
  4. 明日仕事を辞めたとして、やっておけばよかったと思う部分は?
  5. これまでの人生で成果がでたことは何ですか?

好きなことの定義

『好きなこと』=興味・好奇心を感じる分野です。

シーサー

『お金の話や勉強』『アニメ・漫画・読書』が大好きです。

『好きなこと(=情熱)』の特徴

  • 興味があってもっと知りたいと感じる
  • 関わるだけで面白いので『これが本当に仕事でいいの?』と感じる
  • 『なんで?』『どうすれば?』のような問いが湧いてくる

5つの質問で『好きなこと』を見つけ出す

  1. 今お金を払ってでも勉強したいことはありますか?
  2. 本棚にはどんなジャンルの本がありますか?
  3. これに出会えて『良かった!』『救われた!』と思える分野・ジャンル・ものは何ですか?
  4. これまで生きてきた中で『お礼を言いたい仕事』は何ですか?
  5. これまでの人生で世の中に対する怒りを感じたことは何ですか?

『やりたこと』を探す2つの公式

多くの人は『好きなこと=やりたいこと』だと考えていますが、『好きなこと』『得意なやり方でやる』ことが『やりたいこと』なのです。

シーサー

・・・・・・・・・

何がなんだか、わからなくなりそうなので公式を見ていきましょう!

言い換えると『やりたいこと』は『What(何を)×How(どうする)』の組み合わせです。

『What=好きなこと』『How=得意なこと』です。

私の場合

『What=お金・読書』

『How=学ぶ・伝える』

『What×How=お金の知識・本の内容を伝える』

がやりたいことになります。

言い換えるとWhat(何を)×How(どうする)×Why(なぜ)What×How×Why(何をどうする。それはなぜ)

例えば私の場合

『What=お金・読書』

『How=学ぶ・伝える』

『Why=お金に悩む人を助けたい・読書の素晴らしさを知ってほしい』

『Why×How×Why=お金の知識・読書の内容を学び伝える。お金に悩む人の助けになりたい、読書の素晴らしさを伝えたい』

などがあてはまります。

やりたい事は見つかったか?

私のやりたい事は、『お金の知識・読書の内容を学び伝える。お金に悩む人の助けになりたい、読書の素晴らしさを伝えたい』がやりたいことになります。

正直いいますと『う〜んそうなのかも知れない』というあいまいな答えです。

私のやりたいことはこれだ!これしかない!みたいなハッキリとした答えではありませんでした。

ですが、今までやりた事など考えたことすらなく、毎日ただただ漠然と過ごしていた私にとって本書は自分自身を見つめ直すいいきっかけになりました。

お金の勉強をはじめたことも、読書をしてブログをはじめたことも、自分が興味がありはじめたことです。

正直それが好きか得意かは分かりません。

ですが、その事にについて学んだり読書をしたり文章を考えている時の自分が一番自分らしくいられている気がします。

興味のある方は是非本書を手にとり本当にやりたいことを探してみてはどうでしょうか。

自分の知らない自分に出会えるかも知れませんよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして!シーサーです!
アメリカ生まれ沖縄育ちの
訳あり31歳です!
お金!お酒!が大好き!
いろいろ投稿していきます!
よろしくお願いします!